芳源マッシュルームのマッシュルームとは

HOME > 芳源マッシュルームのマッシュルームとは

マッシュルームは人を育てるのと同じくらい難しく、おもしろい

培地作りこそが、マッシュルーム栽培の要であると言っても過言ではありません。
培地とは、マッシュルームを育てるために必要な栄養成分をたっぷり含ませた、いわば母胎のようなもの。
人がお腹の中で子供を育むのと同様に、マッシュルームは培地にて成長していきます。故に培地に求められる条件は限りなく厳しいもので、マッシュルームの種菌はもちろん、共生菌が活性化しやすい環境を整える必要があるのです。
培地作りには、1次発酵と2次発酵の計2回の発酵段階があり、これをクリアすることで、ようやく種菌を植えることが可能な状態となります。
芳源マッシュルームでは、美味しいマッシュルームを作るため、この培地作りにとことんこだわり、菌床に有機堆肥やミネラルが豊富な地下水を使用。さらに、2次発酵と菌の培養を専用の設備で行うため、高品質で旨みがぎっしりとつまった肉厚なマッシュルームを皆様にお届けすることが可能です。

芳源マッシュルームの歴史

1964年(昭和39年)、アジア初のオリンピック競技会開催に湧く日本で問題となったのは、マッシュルームの不足でした。
世界各国から訪れる海外のお客様にとって、マッシュルームは食卓に欠かせない食材ですが、当時の日本にはまだほとんど存在していなかったのです。
そんな不満の声に応えるように、日本ではマッシュルームの生産が一気に加速していき、生産がピークを迎え始めた1967年(昭和42年)、芳源ファーム(現 芳源マッシュルーム)も産声を上げました。今では私たちが日本で最も古いマッシュルームの生産者の1つです。
今日、日本のマッシュルーム生産量は、減少の一途をたどり続け、ピーク時の5分の1程度にまで落ちこんでいます。2回目の東京オリンピック開催は2020年。
その時までに、生産量をピーク時まで近づけて、より多くの方に美味しいマッシュルームをお届けできるよう邁進していきたいと考えております。

関東圏内だからできる新鮮なマッシュルームのご提供

関東圏内に位置する千葉県・茨城県で生産しているため、東京をはじめ多くの方に新鮮なマッシュルームをお届けすることができます。
訪日観光客が増え続けている昨今ですが、2020年には2度目の東京オリンピックが開催されることもあり、さらに多くのお客様が東京にやってくると予想されます。
ヨーロッパでは、きのこと言えばマッシュルームと言うくらい、ポピュラーで広く親しまれている食材です。
新鮮で香り豊かな芳源マッシュルームのマッシュルームで彼らをおもてなししてみてはいかがでしょうか。

芳源マッシュルームのマッシュルームを食べるならココ!

芳源マッシュルームのマッシュルームは、日本で唯一のマッシュルーム専門店マッシュルームトーキョーを筆頭に、大手ファミリーレストランや数多くのスーパーマーケット、学校給食など、様々な場所で食べることができます。ぜひ一度ご賞味ください。

主なお取引先(※敬称略)

スーパーマーケット

  • ・西友
  • ・私鉄系スーパーマーケット
  • ・いなげや
  • ・イオン
  • ・イトーヨーカドー
  • ・ヨークベニマル
  • ・ヤオコー

ファミリーレストラン

  • ・サイゼリヤ

宅配ピザチェーン

  • ・ピザーラ

マッシュルームの品種や出荷の流れをご紹介

pickup

芳源マッシュルームと古くからお付き合いのあるワキュウトレーディング様と、同社社長・高橋和久氏が、マッシュルームの美味しさを皆様にお伝えするためにオープンしたマッシュルームトーキョーについてご紹介します。

ワキュウトレーディング
国産マッシュルームを取り扱うマッシュルーム専門会社です。マッシュルームの美味しさや魅力を皆様にお届けできるよう努めています。
マッシュルーム料理専門レストランmashroom tokyo
2014年4月にオープンしたマッシュルーム料理の専門店です!
芳源マッシュルームのマッシュルームがふんだんに使用されており、様々な種類のマッシュルーム料理を堪能できます。
Facebook マッシュルームファン倶楽部
「マッシュルームをもっと盛り上げたい!」
そのために作られたFacebookページです。マッシュルーム好きが集い、日々情報を更新しています。
More Information
  • 芳源マッシュルームについてもっと知りたい!!
  • どうやって栽培・出荷しているの?
  • 多数メディアにご紹介いただきました
  • 採用情報
  • 簡単!マッシュルームレシピ
  • マッシュルームの豆知識